『スタトレ』俳優、圧死までは1分…愛車に押し潰され事故死

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
事故死と断定されたアントン・イェルチンさん - Tommaso Boddi / WireImage / Getty Images

 映画『スター・トレック』シリーズのアントン・イェルチンさん(27)が自宅の門と自家用車の間に挟まれ死亡した件について、イェルチンさんは愛車に押し潰されてから1分ほどで息を引き取った可能性が高いと、ロサンゼルス地区検視局が発表した。 Entertainment Tonight などが報じた。

【写真】『ターミネーター』シリーズにも出演

 イェルチンさんは現地時間19日、ロサンゼルスの自宅で愛車の後部と門に挟まれて死亡しているところを友人が発見。車のエンジンはかかったままで、ギアはニュートラル状態だった。門の前は急な坂になっており、何らかの理由でエンジンをかけたまま車を降りたイェルチンさんが、門の方まで向かったところで、坂を自然に下ってきた愛車と門の間に挟まれたと見られている。

[PR]

 死因は胸部を圧迫されたことによる外傷性窒息で、事故死と断定された。TMZ.comによるとイェルチンさんに薬物の使用歴はなく、車内からアルコールや処方薬なども見つからなかった。大麻を使用しているところを見た者もいなかったという。

 イェルチンさんの愛車である2015年ジープ・グランドチェロキーはリコール対象車となっており、ドライバーたちから、シフトレバーを「パーキング」に入れて停止させたと思った後で車が動き出したという苦情がフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)に寄せられていたと ABC News などが報じている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]