『トランスフォーマー』第5弾、侍オートボットがカムバック!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドリフトがブガッティ・ヴェイロンからメルセデスAMG GT Rにチェンジ! - 画像はマイケル・ベイ監督のflickrのスクリーンショット

 映画『トランスフォーマー』シリーズ第5弾『トランスフォーマーズ:ザ・ラスト・ナイト(原題) / Transformers: The Last Knight』にサムライ型のオートボット(正義のトランスフォーマー)であるドリフトが登場することが明らかになった。マイケル・ベイ監督が自身の公式サイトなどで発表した。

【画像】前作でのドリフトの姿

 ドリフトは、師と仰ぐオプティマスプライムを「先生」と日本語で呼び、自分の背丈ほどある大きな2本の刀を駆使して戦うよろいかぶと姿のオートボット。第4弾『トランスフォーマー/ロストエイジ』に初登場し、声優は渡辺謙が務めていた。

[PR]

 前作では黒と青の「ブガッティ・ヴェイロン」にトランスフォームしていたドリフトだが、今作では黒と赤の「メルセデスAMG GT R」に変身するという。ベイ監督は「サムライが戻ってくる。ありがとう、メルセデスAMG GT R。かっこいいよ」と同車の写真も掲載している。

 これまでも『トランスフォーマーズ:ザ・ラスト・ナイト(原題)』での新型のバンブルビーやキュートな見た目の新オートボットを紹介してきたベイ監督。第4弾には登場しなかった悪役のメガトロンがカムバックすることも決まっている。全米公開は2017年6月23日の予定。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]