U.F.O.ヤキソバンが22年ぶりに復活!なぜ今!?理由を聞いてみた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
きみはヤキソバンを知っている世代か? - 新CM「日清 焼そばUFO エクストリームZERO!篇」より - 画像は日清食品より提供

 日清食品の「日清焼そばU.F.O.」テレビCMで活躍し、おもちゃ化・漫画化・ゲーム化もされた「U.F.O.仮面ヤキソバン」が、新CM「日清 焼そばUFO エクストリームZERO!篇」で約22年ぶりの復活を遂げた。日清食品によると、ヤキソバンは1995年からはヤキソバニーに代替わりしたため、1994年以来の出演になるという。

 ヤキソバンが出演する新CMは、吉川晃司水原希子が出演している「エクストリーム」シリーズCMの第3弾として製作されたもの。かつてヒーローだったヤキソバン(マイケル富岡)は、数十年の時を経て54歳・無職に。仕事を求めて日清食品に営業をかけても全く聞いてもらえず、周りからは笑いものにされる日々を送る彼は、ついにダークサイドに落ちてしまうというまさかの展開が繰り広げられる。しかもヤキソバンの息子が、吉川演じるソースであることが発覚。その内容の衝撃さも相まって、新CMが公開されるやインターネット上では、「まじか」「懐かしい!!」「闇落ちとか泣きそう」といった驚きの声や、「知らないって人もいるんだよな」と時の流れを感じるコメントが続出している。

ヤキソバンの悲しい現実 - 新CM「日清 焼そばUFO エクストリームZERO!篇」より

 そもそも、ヤキソバンが消えた後に生まれた子供が成人しているような今、なぜヤキソバンを復活させたのか? 日清食品によると、「2016年5月21日をもって『日清焼そばU.F.O.』は発売40周年を迎えました。そこで今回、メモリアルイヤーを迎えた記念にヤキソバンを復活させました」とのこと。またヤキソバンの衣装の一部は、マイケル自身がかつて使用したものを復活。映像中、質屋に並ぶヤキソバングッズや寝袋は、約20年以上前に作成したものを集めたという。

[PR]

 すでに「エクストリーム」シリーズCM自体、『フラッシュ・ゴードン』『スター・ウォーズ』『マッドマックス』などをほうふつさせるような勢いのある作品になっているが、その「エクストリーム」化をさらに加速させることになった今回のヤキソバンの登場。日清の広報担当者は「昔のヤキソバンを知っている世代には懐かしく、知らない世代には目新しく感じるような『エクストリーム!』な展開になっております」と語っている。

 新CMにはMr.マリックも悪役として登場。このままヤキソバンは悪の道を走ってしまうのか。それとも子供を守ろうとする心が、彼の中に眠ってしまった正義を目覚めさせるのか。そしてヤキソバンが再び「日清焼そばU.F.O.」のCMにレギュラーとして返り咲くことはできるのか、見守りたい。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]