ブラッド・ピットの児童虐待調査が延長…新たな告発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラピと子供たち(左からパックスくん、シャイロちゃん、マドックスくん) - JB Lacroix / Getty Images

 ロサンゼルス郡児童保護局によるブラッド・ピットの児童虐待調査が延長されることが明らかになった。E! News によると「新たな告発」があったためだが正確な情報があるわけではないようで、念のための延長のようだ。

【画像】ブラピと長男マドックスくん

 ロサンゼルス郡児童保護局が調査しているのは、プライベートジェット機内での一件。真相は明らかにされていないものの、一部の報道ではブラッドが機内でアンジェリーナ・ジョリーと口論になり、母の肩を持った長男マドックスくんに手を上げたと伝えられていた。アンジーはそれから5日後にブラッドとの離婚を申請し、この件が離婚の大きな引き金になったとされている。

[PR]

 ブラッドとアンジーはロサンゼルス郡児童保護局が提案した一時的な親権内容(アンジーが当座の監護権を持ち、ブラピが子供との面会を許されるというもの)で合意していたが、こちらも児童虐待調査が延長されるにあたって延長となったとのこと。もともとは10月20日(現地時間)までの予定だった。

 PEOPLEによると、児童保護局が調査を延長するのは珍しいことではないといい、法律関係者は「彼らはこれまでの行動パターンを調べているんです」とほかに似たような出来事がなかったかを調査中だと語っている。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]