「男水!」壮行会開催!ジャージ姿のイケメン見ようと女性ファン1,500人集結

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「男水!」プロジェクト壮行会が行われ主演級のイケメン俳優が出席し、約1,500人の女性ファンを集結させた

 13日、東京・汐留の日テレタワー大階段広場にて舞台&地上波実写ドラマ「男水!」プロジェクト壮行会が行われた。本作にはアニメや漫画のキャラクターや世界観を再現して舞台化する「2.5次元舞台」に主演級で活躍する人気イケメン俳優が多数出演。メインキャストである松田凌宮崎秋人安西慎太郎赤澤燈佐藤永典小澤廉黒羽麻璃央池岡亮介廣瀬智紀が登壇すると、会場に集まった約1,500人の女性ファンからは大声援が上がった。

「男水!」壮行会開催! ジャージ姿のイケメン見ようと女性ファン1500人集結 画像ギャラリー

 弱小男子水泳部の活躍を描いた木内たつやの漫画「男水!」を舞台化・地上波実写ドラマ化する本プロジェクト。主人公の榊秀平にふんする松田は「主人公だけでなく主役級の魅力を持ったキャラクターがたくさん出てきます。ひとつの群像劇として楽しんでほしい」と笑顔で本作をアピール。

[PR]

 川崎亮也コーチ役の廣瀬を除く全登壇者がこの日、作中のジャージ姿で登壇。衣装の初お披露目ともなったが、池岡は「通気性が抜群!」とそのジャージの着心地を絶賛。部員たちを見守る“清く正しいおねえマネージャー役”の赤澤はジャージの下にピンクのTシャツを着て、どこか恥ずかしげな表情だったが、メンバーから「紅一点」と冷やかされると、「おねえマネージャーならぬ“おねえジャー”として頑張ります!」と意気込み、会場を大いにわかせた。

 松田は「撮影中、合宿所みたいなところに泊まったりしたんですけど、本当に男子学生の合宿のような感じ。楽しかった」とメンバーの仲の良さを紹介。部長・仁科誉役の黒羽も「部長としてあんまり周り(チームワーク)のことは心配していないです。このメンバーでどんなものが生まれるのか今から楽しみ」、小澤も「終わった後にみんなで泣いて抱き合えるほど頑張りたい」とそれぞれにチームワークのよさをアピール。

 コーチ役の廣瀬は「このプロジェクトに携われたことは皆さんのおかげ。僕たちが舞台で培って来た青春の日々を最後まで出し切ってみんなと頑張りたい」とコメント。宮崎も「みんなにとって大きな勝負、賭け。それに勝てるようにチームワークを高めて頑張りたい。このメンバーなら勝てる」と話していた。(取材・文:名鹿祥史)

ドラマ版「男水!」は2017年1月より日本テレビほかにて放送 舞台版は2017年5月に上演予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]