りりィさん、64歳で死去… 女優・歌手として活躍

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りいたします。(写真は今年1月撮影)

 女優で歌手のりりィさんが11日早朝に亡くなったことが同日、明らかになった。64歳だった。かねてより肺がんにより療養中だったという。

【写真】来年2月に公開、生田斗真の主演作にも出演

 所属事務所アルファエージェンシーの代表取締役・万代博実氏は、オフィシャルサイトで「弊社所属女優・歌手 りりィ が、かねてより肺癌により病気療養中のところ、11月11日早朝、享年64歳にて永眠いたしました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます」と発表。「葬儀に関しましては、故人の遺志により近親者のみの密葬とさせていただきます」としている。

[PR]

 りりィさんは1972年に歌手デビューし、1974年にはシングル「私は泣いています」が大ヒットした。女優としても映画やドラマで幅広く活躍し、2001年~2002年に放送された「3年B組金八先生」では上戸彩ふんする性同一性障害の娘を持つ母親を演じた。来年2月に公開される生田斗真主演の映画『彼らが本気で編むときは、』にも出演している。

 息子はバンド FUZZY CONTROL のボーカルで、DREAMS COME TRUE吉田美和の夫であるJUON。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]