B級映画の帝王ロジャー・コーマンの伝記映画が始動!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
興味深い… - ロジャー・コーマン - Daniel Zuchnik / Getty Images

 B級映画の帝王ロジャー・コーマンを題材にした伝記映画『ザ・マン・ウィズ・カレードスコープ・アイズ(原題) / The Man with Kaleidoscope Eyes』の製作が始動しているとEW.comなどが報じた。

ロジャー・コーマン製作総指揮『デス・レース』フォトギャラリー

 『グレムリン』やテレビドラマ「HAWAII FIVE-0」を手掛け、1970年代にはコーマンの会社で予告編を編集していたジョー・ダンテがメガホンを取り、俳優のイライジャ・ウッドが設立者の一人として名を連ねる制作会社カンパニーXのもとで製作される予定。

[PR]

 ストーリーは、コーマンの60年以上にもおよぶ長いキャリアの中でも、ピーター・フォンダデニス・ホッパーが共演したカルト的人気を誇る『白昼の幻想』(1967)の撮影過程に焦点を当てたものになる。『白昼の幻想』は、LSDを服用した青年が体験する“幻想の旅”が描かれている。

 これまでコーマンの下で働いてきた人の中には、スティーヴン・スピルバーグジェームズ・キャメロンフランシス・フォード・コッポラマーティン・スコセッシらと後に大成功した人が多く、俳優ではロバート・デ・ニーロジャック・ニコルソン、ピーターらが輩出されてきた。撮影は、来年から開始する予定。コーマンの門下生ダンテがどんな手腕を見せるのか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]