「大阪名物パチパチパンチ」島木譲二さん死去 72歳 脳溢血のため

ご冥福をお祈りいたします

 「大阪名物パチパチパンチ」のギャグなどで知られる吉本新喜劇のお笑い芸人・島木譲二さんが16日の午前9時6分、脳溢血のため大阪市内の病院で亡くなった。72歳だった。所属事務所がFAXを通じて発表した。

 島木さんは1944年9月13日生まれで兵庫県尼崎市出身。元プロボクサーの経歴を持ち、手を前に突き出して上半身裸の胸をたたく「パチパチパンチ」やアルミの灰皿で頭をたたく「ポコポコヘッド」など、体を張ったネタで人気だった。2011年に体調不良を訴え、自宅療養に専念していた。

 通夜は17日の午後7時から、葬儀告別式は18日の正午から、いずれも大阪市淀川区の新大阪典礼会館で執り行われる。喪主は妻の昭子さん。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]