息子が呼吸困難で救急病院へ…無力な自分 「バフィー」女優がつづる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
iPhoneにも感謝したサラ・ミシェル・ゲラー
iPhoneにも感謝したサラ・ミシェル・ゲラー - John Lamparski / Getty Images

 米テレビドラマ「バフィー~恋する十字架~」のサラ・ミシェル・ゲラーが、Instagramでママの顔を見せている。

【写真】清水崇×サラ・ミシェル・ゲラー『THE JUON/呪怨』

 俳優のフレディ・プリンゼ・Jrを夫に持つサラには、7歳のシャーロットちゃんと4歳のロッキーくんがいるが、ロッキーくんが呼吸困難になったため救急病院に連れていったことを明かした。

[PR]

 「どちらかの子供を連れて救急病院に駆け込むまで7年持ちこたえたわ(なかなかの記録だと思う)。厄介なウイルスだったけど、ありがたいことにロッキーはなんとか退院。自分の子供が呼吸困難なのを見るほど、自分の無力さを感じることはないと思う」と書いている。

 サラはロッキーくんの面倒を見てくれた医療スタッフにお礼を述べているだけでなく、短い入院中、ビデオのアプリで息子の気をそらしてくれたiPhoneにも感謝。また、「ロッキーは独身?」と聞き、笑わせてリラックスさせてくれた人がいたこと、シャーロットちゃんが弟のそばを離れず力になってくれたことも明かしている。現在は病状も良くなっており、自宅で休んでいるそうだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]