シネマトゥデイ

菊地亜美、清水富美加騒動で揺れる事務所に感謝も「なんでこんな話に」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
菊地亜美(画像は2014年に撮影したもの)

 突如、宗教団体「幸福の科学」に出家すると公表した女優・清水富美加(22)をめぐる騒動の渦中にある芸能プロダクション、レプロエンタテインメントに所属するタレントの一人である菊地亜美(26)が、12日に更新したTwitterで「なんでこんな話に」と胸中を明かした。

【写真】清水は人気コミックの実写化作品の公開が控えていた

 先日、清水はTwitterでの突然の言葉をきっかけに、今後は幸福の科学での活動に専念することを宣言。幸福の科学、レプロエンタテインメントはともに12日に開いた会見で、清水に関する仕事体制や今後の活動について真っ向から対立している。

 清水はテレビドラマ「仮面ライダーフォーゼ」「まれ」などに出演し人気を獲得。さらに今年は映画『暗黒女子』『東京喰種 トーキョーグール』などの出演作の公開が控え、若手人気女優として注目を浴びていた矢先での出来事だった。清水の先輩にあたる菊地も彼女の行動に驚きを隠せなかったよう。菊地はTwitterで「私はレプロに所属して10年ちょいだけど、沢山お世話になってるし毎日楽しく仕事してますよ」と感謝の思いをつづりつつも、「なんでこんな話になっちゃたんでしょうね。。」(原文ママ)と戸惑っている様子を見せた。一方でその菊地の言葉にファンからは「デリケートな問題をツイートしてくれてありがとう。私たちファンも情報がなくて不安に思ってました」「感じ方は人それぞれ」「人それぞれ色々な事情があるから」などのコメントが寄せられている。(濱島裕)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]