“TEAM NACS本”で知る大泉洋らの変化!10年を総まとめ

黒でビシッとキメました。
黒でビシッとキメました。

 大泉洋安田顕戸次重幸らによる人気演劇ユニット TEAM NACS の約10年を総まとめにした本「NACS HOLIC 2008-2017」が発売された。

TEAM NACS【その他写真】

 TEAM NACS は、北海学園大学演劇研究会出身の大泉、安田、戸次、森崎博之音尾琢真からなる演劇ユニット。今回の本は、雑誌TVLIFEで2008年からスタートした彼らのコラムの計230回分を、272ページという分厚さでぎゅっとまとめたもの。

[PR]
TEAM NACS
撮り下ろしのグラビアも!

 ファンにとってうれしいのは、これまでメンバーが語ってきた仕事やプライベートについて、昔と今の変化を一冊で感じられること。コラムを通して TEAM NACS が歩んできた軌跡や、その時々のメンバーの心境を振り返ることもできる。

 撮り下ろしのグラビアも見逃せない。また、メンバー同士だからこそ言えるクロストーク、メンバーへの質問をリレー形式で答えていくソロインタビューも掲載されており、結成20周年を迎えた彼らの魅力を知るには十分の内容といえそうだ。(阿部桜子)

TEAM NACS 本「NACS HOLIC 2008-2017」(1,900円+税)は発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]