ジャック・スパロウ最後の冒険!オーランド・ブルーム&キーラ・ナイトレイも登場する新予告!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジャック・スパロウが今度はどうなる? - (C) 2017 Disney. All Rights Reserved.

 ジョニー・デップ主演の大ヒットシリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』から本予告編が公開され、ジョニーふんするジャック・スパロウが“最後の冒険”に立ち向かうさまと、オーランド・ブルーム演じるウィル・ターナー&キーラ・ナイトレイ演じるウィルの妻エリザベスの姿もお披露目された。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』本予告編

 シリーズの集大成とも言える本作は、孤高の海賊ジャック・スパロウが、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神”サラザールとの闘いを繰り広げる様子を壮大なスケールで描きだす。過去のシリーズにも出演してきたオーランドやジェフリー・ラッシュのほか、悪役サラザールに『ノーカントリー』などのハビエル・バルデムがふんし、カヤ・スコデラーリオブレントン・スウェイツら注目株が共演。海洋アドベンチャー『コン・ティキ』でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたノルウェーの監督コンビ、ヨアヒム・ローニングエスペン・サンドベリがメガホンを取った。

[PR]

 公開された最新の予告編では、最後の海賊のみが見つけ出せる伝説の秘宝「ポセイドンの槍」の説明で始まる。ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ一つ、「ポセイドンの槍」を見つけ出すことだった。

 また、“10年に1度しか陸に上がれない呪い”をかけられた父ウィルの呪いを解くため、「ポセイドンの槍」を手に入れようと、その息子ヘンリー(ブレントン)はジャックに近づく。ウィルとヘンリーの親子の熱い絆も気になる一方で、監督たちがシリーズ1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』をリスペクトして制作したという本作だけに、1作目でのジャックとウィルの関係性を彷彿とさせる、ジャックとヘンリーの凸凹コンビの掛け合いがうれしい。さらには、ウィルに加え、キーラ演じるウィルの妻エリザベスの姿も映し出され、ファンにはたまらない映像となっている。

 かつてジャックと冒険を共にしたウィルに、その息子ヘンリー、孤独な天文学者カリーナ(カヤ)、宿敵バルボッサ(ジェフリー)など、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰なのか? すべての謎が明かされる“最後の冒険”に期待が高まるばかりだ。(編集部・石神恵美子)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]