恐怖の豚マスク再び…『ソウ』第8弾のタイトルは『ジグソウ』!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
豚マスク再び…! - 画像は映画『ソウ』シリーズ海外版Twitterのスクリーンショット

 人気ホラー映画『ソウ』シリーズ第8弾『ジグソウ(原題) / Jigsaw』のポスターが公開された。おなじみの長い髪の豚マスクが洋服掛けに吊るされた気味の悪いビジュアルで、猟奇殺人鬼ジグソウ役のトビン・ベルは「僕たちはみんなマスクを持っている……今年のハロウィーン、君の分をドアのところに置いておくよ」とツイートしている。

ウワァァァァァ…『ソウ』フォトギャラリー

 「命を粗末にしている人間に、その大切さを教えること」を目的に、猟奇殺人鬼ジグソウが仕掛ける世にも残虐なゲームを描いた本シリーズ。『ソウ ザ・ファイナル 3D』以来、実に7年ぶりの新作となる。シリーズのクリエイターであるジェームズ・ワンリー・ワネルはもともと、第1作のタイトルは「ソウ」ではなく「ジグソウ」にしたかったと明かしており、『ジグソウ(原題)』と名付けられた第8弾は原点回帰した内容になっているのかもしれない。

 すでに発表されているあらすじは、街のあちこちで凄惨な遺体が見つかり、捜査が進むにつれて、証拠は犯人がジョン・クレイマーだと指し示すというもの。しかし、“ジグソウ”として知られるその男は10年前に死んでおり……。ジグソウの意思を継いだ弟子の犯行なのか、それとも捜査関係者の仕業なのか? ポスターには「BECOME JIGSAW(ジグソウになる)」という意味深な言葉がつづられている。メガホンを取ったのは『デイブレイカー』や『プリデスティネーション』のピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟で、恐ろしくもスタイリッシュな映像が期待できそうだ。10月27日全米公開。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]