“ギルティ侍”玉城大志、「テラスハウス」の修羅場を釈明

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第24話で修羅場に陥った玉城大志 - (C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

 「テラスハウス」ハワイ編となる「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」のメンバーで、“ギルティー侍”こと俳優の玉城大志(30)が、複数のメンバーに同時にアプローチした際の修羅場を振り返った。

【写真】“ギルティ侍”玉城大志の波乱万丈の「テラスハウス」ライフ

 第10話で卒業したウクレレアーティストの鮎澤悠介(18)と入れ替わるかたちで入居した玉城。8月1日には第33話を迎えるが、これまでテラスハウスで起きた中で最も印象的な出来事を尋ねると、第24話でシェリーマリア澄川ラボエ(26)から、次々に女性メンバーをデートに誘っておきながら答えを出していないと問い詰められたことを挙げた。

[PR]

シェリーに「(わたしたちに)答えを出していない」と問い詰められ修羅場に……

 羽石杏奈(22)と丹羽仁希(20)とデートに行き、どちらが本当の「死ぬほどの恋」なのかと悩み、スタジオ内でYOU山里亮太徳井義実らスタジオメンバーの間で“ギルティー侍”のニックネームをつけられた玉城は、今でも「あの時どうすればよかったのか」「2人にどういう答えを出せばよかったのか」と思い返すことがあるという。「僕は『死ぬほどの恋をする』という目的で来ているので女性も身構えてしまうんじゃないかと。ただ、相手が僕のことを好きなのかわからないのに『もう君に気持ちはない』と伝えるのもおかしいと。もしも『わたしのことをどう思っているの?』と聞かれたら話せたと思うんですけど……」。

羽石杏奈とのデート

 さらに、玉城は「どこからデートと呼べるのか」の判断の難しさも指摘する。「デートって人によって重さは違うと思うんですけど、僕からすると2人で食事に行くだけでデートと言えるのかわからないんです。テラスハウスでは意外と2人で話す機会がないので相手を知るためには2人で話した方がいいと思って『ご飯に行こうよ』と積極的に誘っていたところがあります。まずは仲良くならないと何も始まらないと思ったので」。

丹羽仁希とはボルダリングに

 現在は、26話で入居した福山智可子(28)との恋が進行中。猛アタックをかける玉城とは裏腹に、智可子は玉城への気持ちが定まらないまま、第32話では新メンバーのアパレル関係会社員・関川良(26)が入り、智可子は彼と街へ出かけた。待ちに待ったダブルデートでは智可子が友人カップルに「なぜそんなにすぐに(玉城が自分のことを)好きになるのかわからない」と本音を打ち明けたうえに、別れた夫からのコンタクトもあったようで暗雲がたちこめているが、玉城はそれでも彼女への気持ちは変わらないという。

現在、猛アタック中の福山智可子

 「僕は智可ちゃんのことが好きだけど、彼女が新しいメンバーを好きになったとしたらそれはそれで仕方ないこと。それを乗り越えて付き合えるのか、だと思います。それでも気持ちが変わらないというのが良いパートナーシップかなと」と胸中を明かした。(取材・文:編集部 石井百合子)

「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」はNetflix / FODで配信中、フジテレビで毎週月曜深夜放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]