エミー賞最多ノミネート!「ウエストワールド」に「ヴァイキング」フロキ俳優ら新キャスト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
兄は『ターザン:REBORN』『バッドガイズ!!』のアレキサンダー・スカルスガルド! - グスタフ・スカルスガルド - Frazer Harrison / Getty Images

 先日発表された第69回エミー賞ノミネーションにて最多22部門でノミネートされた米テレビドラマ「ウエストワールド」に、「ヴァイキング ~海の覇者たち~」で主人公の親友フロキを演じているグスタフ・スカルスガルドと、映画『特捜部Q』シリーズのファレス・ファレスがレギュラー出演することになった。

【写真】兄アレキサンダー・スカルスガルドに似てる?

 EW.comなどによると、グスタフが演じるのは事務職の仕事に満足しているカール・ストランド。ファレスは物事を客観的に見る技術者のアントワーヌ・コスタ役で登場するそう。ほかには、映画『パージ:大統領令』でレイニーにふんしたベッティ・ガブリエルがメイリング役で複数エピソードに出演し、事態を何とか収拾しようと奮闘するそうだ。

 第2シーズンの撮影は先月からスタート。共同クリエイターのリサ・ジョイは、コミコンで新シーズンはさらにスケールアップすることを明かしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]