ADVERTISEMENT

『パディントン2』日本版主題歌はAI書き下ろし!英語で伝えるメッセージ

続編でもAIが日本語版主題歌を担当!
続編でもAIが日本語版主題歌を担当! - (C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

 映画『パディントン2』(2018年1月公開)の日本語版主題歌を、前作に引き続き歌手のAIが務めることが決定した。

【映像】このモフモフ熊…動くぞ……! 映画『パディントン2』特報

 前作の『パディントン』ではイメージソングに彼女の代表曲である「ハピネス」が起用されたAIだったが、今回は本作のためにオリジナルソングを書き下ろし。タイトルは「Little Hero」。モフモフの小さな身体に勇気と優しさがいっぱいに詰まったパディントンそのものだ。

ADVERTISEMENT

 また歌詞は、脚本を読んで感じ得た「表紙で本の価値を判断してはならない」(“ものを見た目で判断しない”という英語の慣用句)というメッセージを込めた内容の全編英語歌詞になっているとのこと。

 今回の決定にAIは、「まさか、『パディントン2』にまで参加できるとは! ありがとうございます! 嬉しすぎる!」と喜び。また楽曲制作時を振り返り、「今回は全部英語で作ったので、わたしにとってもチャレンジでした」とも明かしていた。「Little Hero」は、9月9日から始まるAIコンサートツアー「和と洋」で初披露され、10月25日発売予定のアルバム「和と洋と。 DELUXE EDITION」に収録される予定。(編集部・井本早紀)

<AIコメント> 

まさか、『パディントン2』にまで参加できるとは!
ありがとうございます! 嬉しすぎる!

今回は全部英語で作ったので、わたしにとってもチャレンジでした。
監督の映画に対する想いをどう表現したら良いか、かなり迷いました。
ですが、いろいろな方に協力してもらって、素晴らしい曲ができあがりました。

“Heroes can be small”

勇気さえあれば、どんなに小さくても、どんな人でも、
それこそ動物だって、誰もがヒーローになれる

「見た目だけで判断しないで」という歌詞に、そんな想いも込めました

AI

映画『パディントン2』特報 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT