実写『氷菓』予告編!山崎賢人&広瀬アリスが謎に迫る学園ミステリー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(C) 2017「氷菓」製作委員会

 山崎賢人広瀬アリスがダブル主演を務め、米澤穂信による学園ミステリー小説「古典部シリーズ」を実写化する映画『氷菓』(11月3日公開)より、予告編が公開された。

【動画】映画『氷菓』予告編

 本作は、何事にも深入りしない省エネ主義の折木奉太郎(山崎)と好奇心あふれるお嬢様・千反田える(広瀬)が、ワケあって入部した“古典部”のメンバーと共に学園に潜む謎に迫っていくさまを描く物語。

[PR]

 えるの印象的なセリフ「私、気になります!」から始まる予告編は、無表情ながら天才的なひらめきを持つ奉太郎と、天真爛漫な笑顔のえるを対照的に映し出す。やがて、33年前に起きたとある事件の謎を追う現在の彼らの姿と過去の映像とが交錯し、いくつもの謎が時間を超えて絡まりあっていく演出は、“青春劇”と“ミステリー”両方の魅力を感じさせる。

 監督と脚本を手掛けるのは、『リアル鬼ごっこ』シリーズなどの安里麻里。主演の二人のほか、小島藤子(伊原摩耶花役)、岡山天音(福部里志役)、本郷奏多(関谷純役)らが出演する。(編集部・小山美咲)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]