シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
氷菓
(C) 2017「氷菓」製作委員会
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年11月3日
上映時間:
配給:
KADOKAWA
製作:
「氷菓」製作委員会
制作プロダクション:
角川大映スタジオ
カラー

見どころ:『orange−オレンジ−』などの山崎賢人と『L−エル−』などの広瀬アリスを主演に迎え、小説家の米澤穂信の処女作を映画化した学園ドラマ。何事にも深入りしない省エネ男子と、何かといろいろなことに首を突っ込みたがる女子のコンビが、学園に隠された謎を解明していく姿を描写する。監督と脚本を担当するのは、『リアル鬼ごっこ』シリーズなどの安里麻里。テレビアニメ化もされた人気作を、安里監督がどのように撮り上げるのかに注目。

あらすじ:神山高校に入学した折木奉太郎(山崎賢人)は、姉の指示で渋々廃部の危機にある古典部に入部する。もともと必要最低限のことしかやらない“省エネ主義”の彼は、ここで誰よりも好奇心旺盛な千反田える(広瀬アリス)と知り合う。さらに折木と中学校時代から付き合いがある福部里志と伊原摩耶花も入部してきて……。

氷菓
(C) 2017「氷菓」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    長い時を経て甦る、熱き時代のほろ苦い青春の記憶
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     頭脳明晰だが合理的で醒めた男子高校生・奉太郎が、同じ古典部に所属する好奇心旺盛で活発な少女・のえるに誘発され、学園の日常を取り巻く様々な謎や疑問を解き明かしていくうち、33年前にのえるの叔父が関わった事件の真相へと迫っていく。
     とりあえず、時代設定は原作と同じ’00年なのだが、映画を見る限りでは分かりづらいのが少々難点。謎解きのミステリーとしても、ご都合主義的な点が目立つことは否めないだろう。
     ただ、学生運動の盛り上がった熱い時代の青春、その狂騒の中で大きな挫折や悲しみを味わった若者の声なき声が、長い時を経て現代の若者の心に共鳴していくストーリーには、ある種のロマンがある。

予告編・動画

山崎賢人×広瀬アリスで実写化!映画『氷菓』予告編
映画『氷菓』特報映像
広瀬アリスに質問「制服まだいける?」制服の似合う妹を気にしていた 映画『氷菓』完成披露試写会2
山崎賢人、岡山天音との仲良しエピソードを語る 映画『氷菓』完成披露試写会1

» 『氷菓』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『氷菓』ポスター
    ポスター
  • 映画『氷菓』ポスター
    ポスター

スタッフ

原作: 米澤穂信
監督・脚本:
プロデューサー: 小林剛
主題歌: イトヲカシ

キャスト

折木奉太郎:
千反田える:
関谷純:
伊原摩耶花:
福部里志:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『氷菓』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年10月30日の週の公開作品
  3. 『氷菓』