香取慎吾、神対応の裏側 鈴木おさむ明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鈴木おさむ(画像は2013年に撮影したもの)

 放送作家の鈴木おさむが10日に自身のブログを更新し、9日に生放送された情報バラエティー番組「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)の放送前に香取慎吾が見せたファンへの神対応の裏側を明かした。

【写真】キムタク風?ミッツのすっぴん

 9日、契約期間満了のためにジャニーズ事務所を退社した香取が「スマステ」出演前にテレ朝に集まったファンに異例の挨拶をしたことが大きな話題になった。同番組の構成を担当している鈴木はブログで「昨日。スマステーションがありました」とつづり、「僕が到着した夜9時過ぎには、テレビ朝日玄関前にすごい数のファンの方がいてビックリしました」と続けた。

[PR]

 そして「本当は9時半くらいから当日の打ち合わせだったんですがスタッフが、玄関にいるファンのみなさんのことを伝えると香取慎吾君、本人から、その人たちに一言言いたいと」と香取がファンの前に登場するに至る経緯を明かし、「本番終わりまでみんながいたら、その子達の親も心配したりいろいろ気遣って、一言言うと決めたんだと思います」と香取の胸中を推察した。

 さらに「皆さんに向かって感謝の気持ちとがんばりますという気持ちとそして、『家に帰ってスマステ見てください』と言って。明るく、そしておもしろく、愛を持って、自分の言葉で伝えました」と香取の行動を振り返る鈴木。「自分の判断で、そして自ら歩いてファンの前に出て、言葉を伝えて。その姿に。すごくすごくグっと。きました」と感想を伝えた。

 このブログに対してファンからは「とてもステキなお話ですね。お知らせくださってありがとうございます」「慎吾くん、素敵ですね。朝から気持ちがほっこりしました」「こちらのほうがぐっときましたよ。涙がでました」といったコメントが寄せられている。

 SMAPの看板番組を数多くの手がけてきた鈴木は、以前にも解散を発表したSMAPへの思いを自身のブログでSMAPの楽曲タイトルを盛り込みながらつづって「泣ける」と反響を呼んでいた。(五十嵐洋介)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]