日テレ「愛ある」“本当の完結編”をHuluで放送

本当の完結編がHuluで…(「僕は誰だ?」より)
本当の完結編がHuluで…(「僕は誰だ?」より) - (C)NTV

 17日に最終回を迎えたテレビドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)の“本当の完結編”とされる「僕は誰だ?」(全2話)の前編が、オンライン動画配信サービスHulu(フールー)のオリジナルストーリーとして配信されている。後編は24日から配信が開始される。(以下、「愛してたって、秘密はある。」最終回のネタバレあり)

【写真】「愛ある」“本当の完結編”「僕は誰だ?」ギャラリー

 福士蒼汰が主演を務め、秋元康が企画・原案を担当した「愛ある」。最終話では福士ふんする主人公の黎が解離性同一性障害であることが判明し、黎の2つ目の人格「朔」の存在が明らかになるという展開を迎えた。地上波で放送されていたドラマの“本当の完結編”をオンライン動画配信サービスで配信する「僕は誰だ?」では、その別人格「朔」が物語の中心を担う。

[PR]
画像テキスト
川口春奈も登場する - (C)NTV

 前編と後編にわかれているこのストーリーは「取調室」が舞台となっており、罪を償うために自首した黎が、自分とは正反対の“もう一人の自分”と向き合うことに。刑事たちの問いかけをきっかけに、マジックミラーの中に映る朔と対話していく黎。連ドラでは明かされなかった謎、黒幕の全貌が朔の口から語られ、朔は黎に「その体、俺に譲ってよ」と要求する……。また、恋人・爽(川口春奈)との愛の行方も描かれる。

 2つの人格を演じ分けた福士は「今回、約30ページに及ぶ一人台詞の台本をいただいて自分にとっては今までにないチャレンジだなと思いましたが、最後に奥森黎・朔としっかり向き合えた気がします」とコメント。「新たな自分に気づくこともできました。この物語の結末を皆さんに見届けていただきたいです」とメッセージを送っている。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]