ビル・クリントン元米大統領が共同執筆 未発売の小説がテレビシリーズ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ビル・クリントン元米大統領 - Mike Coppola / Getty Images for Spike

 アメリカを代表するベストセラー作家ジェームズ・パターソンと、ビル・クリントン元米大統領が共同執筆し、2018年6月に出版予定の小説「ザ・プレジデント・イズ・ミッシング(原題) / The President is Missing」が、米ケーブルチャンネルShowtimeでテレビシリーズ化されるとDeadlineほか複数のメディアが報じた。

【写真】妻のヒラリー・クリントン(左)

 パターソンとクリントン元大統領は先月、テレビや映画スタジオ、ケーブルチャンネルやオンライン配信会社、プロデューサーや映画監督などと16回もの会合を設け、最終的にShowtimeの親会社CBSコーポレーションの会長兼CEOのレスリー・ムーンベスが同小説の著作権を得て、テレビシリーズ化が進められるようだ。

 今のところ小説の内容は明確にされていないが、大統領しか知らない詳細な内部情報が記されているようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]