今井翼、銀幕デビュー!来年公開・舘ひろし主演『終わった人』で

舘ひろし&黒木瞳が夫婦役で共演する映画『終わった人』で今井翼が銀幕デビューへ!
舘ひろし&黒木瞳が夫婦役で共演する映画『終わった人』で今井翼が銀幕デビューへ! - (C) 2018「終わった人」製作委員会

 今井翼(35)が2018年に公開される映画『終わった人』で、銀幕デビューを果たすことが明らかになった。関係者への取材でわかった。先月、ユニット「タッキー&翼」としての活動を一時休止し、それぞれソロ活動を行うことを発表した今井だが、早速その一歩として映画俳優への挑戦を開始する。

【画像】映画『終わった人』のメイキング風景

 今井が出演するのは、舘ひろし主演で脚本家・内館牧子の小説を映画化する『終わった人』。大手銀行のエリートコースから転落したまま定年を迎え、世間から“終わった人”と思われるようになった主人公・田代壮介(舘)と、かつての輝きを失った夫と向き合えない妻・千草(黒木瞳)の夫婦関係がハートフルに描かれる作品だ。そのほかにも壮介と千草の娘・山崎道子役で臼田あさ美、定年を迎えた壮介の心を惑わせる美人受付嬢役で広末涼子が登場するなど、登場人物の設定からもうかがえるように大人なコメディーとなっている。

 監督は今年夏に放送されたテレビドラマ「屋根裏の恋人」で、今井とも組んだ中田秀夫監督。『リング』シリーズや『仄暗い水の底から』などホラーの名手としても知られている中田監督が、今井にどのように映画俳優としての味をつけるのか。映画での今井の役柄は一部スポーツ紙などで報じられているように、壮介のセカンドキャリアに影響を与えるIT企業の社長役となるようだ。(編集部・井本早紀)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]