杉咲花&神木隆之介コンビ再び!「刑事ゆがみ」1話は涙の展開に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は杉咲花公式Instagramのスクリーンショット

 女優の杉咲花が俳優の神木隆之介との2ショットをInstagramで公開し、今年7月に公開されたアニメーション映画『メアリと魔女の花』で声優として共演した2人の再コンビが話題になっている。

【写真】「刑事ゆがみ」もう一組の子役出身コンビ!

 杉咲と神木は12日に放送されたテレビドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)第1話で共演。神木は主人公の型破りな天才刑事・弓神適当(浅野忠信)の相棒で生真面目&熱血漢の羽生虎夫を、杉咲は弓神&羽生が事件を捜査する中で出会う駅員・坂木望を演じていた。

[PR]

 弓神&羽生の活躍、名(迷)コンビぶりを描く本作の第1話で描かれたのは、歩道橋下で女子大生の死体が発見された事件。弓神&羽生は死亡した女性の友人・倉間藍子(大後寿々花)から、女性が電車内で痴漢した男を捕まえていたこと、男から金を受け取り警察には届けていなかったこと、その夜から嫌がらせを受けていたことを聞き、痴漢騒動があった駅で当日勤務していたのが坂木だった。坂木が偶然にも羽生の中学時代の同級生だったことから、“運命の再会”に恋の予感を思わせたが、事態は思わぬ方向に向かった。

 杉咲は「羽生、、くん?」のキャプションとともに神木とそろって駅員の制服を着用した2ショットを投稿。ドラマの公式Instagramにもリポストされており、コメント欄には「メアリと魔女の花のペアですね!」「良いなぁ~このツーショット」「かわいい二人」「花ちゃん、制服姿 似合ってます」と、これまで度々共演してきた神木との顔合わせや凛々しい制服姿を喜ぶ声のほか、「圧巻の演技」「見入ってしまった」など子役時代から活躍してきた2人の名演を評価する声も多数。また、2人の切ない顛末に胸を締め付けられる視聴者も多くみられた。

 今年7月に公開された元スタジオジブリの米林宏昌監督のアニメ映画『メアリと魔女の花』で、杉咲はヒロイン・メアリの、神木は少年ピーターの声を担当。2人は2015年に放送された学園ドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)でも共演していた。

 名前の通り“テキトー”な性格のように見えて、常識にとらわれない発想力を持ち、時には違法な捜査もいとわない天才肌の弓神、そんな彼にイライラしながらも「悔しいけどあの人にはかなわない」と一目置く若手刑事・羽生。そんな凸凹コンビにふんした芸達者な浅野&神木が、抜群のコンビネーションを見せている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]