杉野遥亮×松尾太陽×甲斐翔真「花にけだもの」主題歌にDa-iCE!花村想太が初の単独作詞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新たに公開されたドラマビジュアル - (C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

 dTVがフジテレビとタッグを組んで制作するドラマ「花にけだもの」の主題歌に、「Da-iCE」のボーカル花村想太が初めて単独作詞した書き下ろし楽曲「わるぐち」が決定した。

【画像】イケメン杉野遥亮らのキュンキュンシーン

 本作は、累計発行部数200万部を突破した人気コミック「花にけだもの」を原作に、ヒロインとS級イケメン“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く胸キュンラブストーリー。同作のイケメンたちには、杉野遥亮松尾太陽甲斐翔真といった人気若手俳優たちがふんする。

[PR]

 今回主題歌を歌う、Da-iCEは“4オクターブボーカル&ダンスグループ”の5人組。「第29回日本ゴールドディスク大賞」にはベスト5・ニューアーティスト賞を受賞し、今年1月には日本武道館単独公演を成功させ、ルックスだけではなく歌唱力やダンスパフォーマンスなどでも注目されている。

 ドラマ主題歌「わるぐち」は、ヒロイン・熊倉久実(中村ゆりか)と柿木園豹(杉野)をイメージしたラブソングになっているとのこと。愛おしいと思っているのに素直になれず、ついついわるぐちを言ってしまうような男女の愛情が表現されているという。今回初めて単独で作詞を行った花村は、「大好きだからこそ素直に褒めることができないノロケ楽曲をニヤニヤしながら聴いてください」と呼び掛けていた。ドラマは10月30日から配信開始。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]