綾野剛「コウノドリ」第1話から号泣の声「涙ボロボロでた」

サクラとして戻ってきた綾野剛!(写真は7日に行われたイベントで撮影)
サクラとして戻ってきた綾野剛!(写真は7日に行われたイベントで撮影)

 綾野剛が主演するテレビドラマ「コウノドリ」(TBS系)の放送が13日からスタートし、TwitterなどのSNSには視聴者から「コウノドリ初回から大号泣よ…」「この調子で行くと毎週涙腺もたない」「涙ボロボロでた」などの反響が寄せられている。

まさかの!綾野剛が「逃げ恥」恋ダンス! 【写真】

 本ドラマは2015年に放送されたドラマの続編となる新シリーズ。「モーニング」(講談社)で連載中の鈴ノ木ユウによる同名人気漫画を下敷きにしており、綾野のほかに星野源松岡茉優吉田羊坂口健太郎大森南朋らが出演。出産に関する医療従事者と患者のあたたかい人間ドラマをベースに「命」が誕生する奇跡を描いている。

[PR]

 第1話には女優の志田未来が生まれつき耳の不自由な妊婦・早見マナとして登場し、産婦人科医・サクラ(綾野)の元へ。同じく耳が聞こえない夫・健治(泉澤祐希)と共に支え合いながら生きているが、妊娠がわかった時に本当に育てられるのかと両親に心配され不安を抱えていて……という幕開けとなった。

 この初回放送を受け、Twitterには「涙腺大崩壊だ…」「最初のOP前から号泣」「今シーズンも毎週泣きそう」と感動のツイートが相次いでおり、次週以降の放送に期待する声が上がっていた。(五十嵐洋介)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]