「スターゲイト SG-1」前日譚スピンオフ、主演女優決まる!

写真は「スターゲイト SG-1」より
写真は「スターゲイト SG-1」より - Showtime / Photofest / ゲッティ イメージズ

 7月に米サンディエゴで開催されたコミコン2017で製作が発表された、SFアクションアドベンチャードラマ「スターゲイト SG-1」シリーズの前日譚(たん)スピンオフ「スターゲイト:オリジンズ(原題) / Stargate: Origins」の主演女優が決まったとDeadlineなどが報じた。

【写真】コミコン会場の様子!実物大バットモービルが!

 同作は「スターゲイト SG-1」で1997年から1998年にかけてエリザベス・ホフマンが演じたキャサリン・ラングフォードの若き時代を描いたデジタルシリーズで、10分の作品が10エピソード製作される予定。

[PR]

 人気キャラクターの役を射止めたのは、豪女優エリー・ゴールとのこと。豪ディズニー・チャンネルのドラマシリーズ「マインド・オーバー・マディ(原題) / Mind Over Maddie」でアンビションを演じたほか、今夏米放送されたテレビ映画『ア・ミッドサマーズ・ナイトメア(原題) / A Midsummer’s Nightmare』にハンナ・ベッカー役で出演している。

 エリーは「このような象徴的なキャラクターを演じられるのは一生に一度のチャンスです。『スターゲイト』ファミリーの一員になれることを心から喜んでおり、ファンの皆さんには私と同じくらい、キャサリン・ラングフォードの新たな冒険を楽しみにしてくれることを願っています」とコメントしている。

 エリーは来年米放送予定の「死霊のはらわた リターンズ」へのゲスト出演も決まっているという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]