『キングスマン』続編、タロン&コリンの共闘シーン!場面写真が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
胸アツコンビ! - (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

 コリン・ファースが粋なスパイを演じたヒット作の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』から、本ポスターと場面写真が公開された。

タロンが密林へ!? 本ポスター&場面写真ギャラリー

 スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。二人は敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かうが、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、ステイツマンはコテコテにアメリカンなチームだった。彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか……。

[PR]

 公開された本ポスターには、一流エージェントの風格をまとったエグジーを中心に、前作で死んだと思われたものの驚きの復活を果たすハリー(コリン)らキングスマンチームのほか、ステイツマンのメンバーであるテキーラ(チャニング・テイタム)、謎の敵ゴールデン・サークルのボスであるポピー(ジュリアン・ムーア)らの姿が。場面写真でも、エグジーと復活の師・ハリーの共闘シーンという胸アツ場面のほか、ポピーの忠実な僕(しもべ)となる不気味な美容ロボや、狂暴そうなロボット犬などただならぬ雰囲気が漂うシーンが披露されている。

 前作に引き続きメガホンを取ったマシュー・ヴォーン監督は、初めから続編制作が念頭にあったといい、「前作の監督を大いに楽しんだから、続編を作りたいと思ってはいたけど、続編を作るということは一筋縄ではいかないものなんだ。観客の皆さんは前作を気に入ってくれたけど、同じことをやったら退屈だし独創性に欠けてしまうからね」と本作への熱い思いを明かした。(編集部・吉田唯)

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』は2018年1月5日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]