セカオワFukase、集団リンチ受けた過去「骨がぐちゃぐちゃに」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Fukase(写真は2014年撮影)

 人気ロックバンド SEKAI NO OWARI のボーカル・Fukaseが10月31日、自身のTwitterで、学生時代に暴行の被害にあったことを明かした。

【写真】SEKAI NO OWARI フォトギャラリー

 かつていじめを受けた経験があるというファンからの質問に答えるかたちで、Fukaseは「俺はいじめにあったことが無いから分からないけど、集団リンチにあって骨がぐちゃぐちゃになったことはあって、その後学校に行っても誰もクチを聞いてくれなかった事があるんだけど、俺はなんで主犯格の人がそんな事をするまでに至ったかの経緯を考えたよ」と告白。続けて「そこから見つけたモノがあったよ」とつづった。

 SEKAI NO OWARI は2011年にメジャーデビューした4人組バンド。若い世代を中心に支持を得ている。最近では、『借りぐらしのアリエッティ』などの米林宏昌監督によるアニメーション映画『メアリと魔女の花』の主題歌を担当して注目を浴びた。(山田貴子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]