シネマトゥデイ

桐谷美玲と鈴木伸之の絶妙な関係性!『リベンジgirl』現場レポート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
撮影現場で息ぴったりだった桐谷美玲と鈴木伸之 - (C)2017 「リベンジ girl」製作委員会

 桐谷美玲が失恋をきっかけに総理大臣を目指して奮闘する破天荒なヒロインを熱演する映画『リベンジgirl』(12月23日公開)の撮影現場が9月末にメディアに公開され、桐谷、ヒロインの秘書役を務める鈴木伸之、メガホンを取る三木康一郎監督が撮影後に取材に応じた。

【写真】『リベンジgirl』撮影現場の様子

 『ヒロイン失格』で抜群のコメディエンヌぶりを発揮した桐谷は本作で、東大首席という頭脳、ミスキャンパス1位というルックスがありながら、高飛車な性格で、友達ゼロの宝石美輝を演じる。やっと出会った彼氏に裏切られた美輝は元カレを見返すため選挙に挑み、政治秘書の門脇俊也(鈴木)といがみ合う日々だが、次第に気持ちが変化していくラブストーリーだ。

[PR]

 現場が公開された日は撮影7日目。美輝とライバル斎藤裕雅(清原翔)による一つの議席を賭けた直接対決が決定するシーンの撮影などが行われていた。前々日に初めて共演シーンを撮ったばかりだという桐谷と鈴木は、早くも息ぴったりの様子だった。

 敏腕秘書として美輝を支える門脇と美輝の恋愛模様も作品の見所のひとつだが、鈴木は「こんなキレイな人がいたらずっとサポートしたいです」と笑顔。「政治と恋を絡めたお話。政治について改めて勉強しながら演じさせてもらっています」と述べ、政治家の秘書の年収まで調べて役作りに挑んでいることを明かした。

 劇中で俊也は美輝にぶんぶん振り回される役どころだが「気の強い女性はどうですか?」という質問には「個人的にはちょっと苦手ですね」と本音を語る鈴木。それでも「俊也は生真面目。真面目すぎて面白いところもあったりして、桐谷さんとの掛け合いも面白くなると思います。期待してください」とアピールした。

(C)2017 「リベンジ girl」製作委員会

 一方の桐谷は「美輝ちゃんのキャラが強烈。わたしの性格と真逆。どうすればいいだろうって」と当初は役作りに悩んだそう。「監督と初めてお会いした時、どのくらいテンションを上げてやればいいのかを聞いたりしたんです。自分にない要素が満載すぎて……」と続け、「実生活では絶対言わないようなセリフもたくさん。でも、それを楽しんでやりたい」と意気込んだ。

[PR]

 鈴木とはクランクイン後2度目の撮影となったが「今日見たら(鈴木の)背が伸びているんです。一昨日より背が伸びてる」と突然桐谷が身長をいじって鈴木を驚かせる一幕も。「2日経って背が伸びたって? そんなわけがないんですけど……。前向きにとらえます」と鈴木は役柄同様に桐谷のコメントを即座にフォロー。桐谷は鈴木との撮影について「初日からわちゃわちゃするシーンもあったりして楽しかった」と嬉しそうに感想を述べていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『リベンジgirl』は12月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]