星野源に「痩せた?」と心配の声

写真は「コウノドリ」Instagramのスクリーンショット

 10月29日、TBSの金曜ドラマ「コウノドリ」(夜10時~)の公式Instagramにアップされた、産婦人科医・四宮春樹役の星野源の写真に「痩せた?」と心配する声が多く寄せられている。

【写真】綾野剛がまさかの「逃げ恥」恋ダンス!

 29日に放送されたグルメ番組「バナナマンのせっかくグルメ」(TBS系)出演の放送告知として投稿されたこの写真。10月20日に更新されたドラマの公式Twitterでは、「第2話で初登場だったしのりんの私服姿」として紹介されていたが、今回Instagramで掲載された写真には、「四宮先生かっこいいです」「可愛すぎるんですが」と喜ぶ声のほか、「痩せました?」「お身体大事にしてください!」と心配する声が目立った。

[PR]

 先週放送された第3話では、職場への復帰を急ぐ一方で産後うつの気配が感じられる佐野彩加(高橋メアリージュン)への対応を巡って、四宮と、同じく産婦人科医のサクラ(綾野剛)、助産師・小松(吉田羊)が対立。明らかに育児に疲れ憔悴した様子であるにもかかわらず「大丈夫」と言い切る彩加を心配するあまり、「いつでも連絡してほしい」と個人のLINEIDを教えようとする小松に対し、四宮は「心療科のようなことをするのか」と越権行為を主張。一方、サクラには全く同じようなケースで産後うつに陥った女性を救えなかった過去があり、「あの時電話に出ていれば……」と自分を責めていた。

 そんななか、彩加は後輩の話から職場に自分の居場所がなくなったことを察し、事態はさらに悪化。その先に最悪な事件が起こる……。しかし、結果的に彩加を救ったのは冷たく突き放しているように見えた四宮で、育児を任せっぱなしの夫(ナオト・インティライミ)が彩加に「夫婦は2人で1人なんだから」と上っ面な言葉をかけると、手厳しい一言でバッサリ。「今週のしのみや先生の言葉刺さりました」「しのりんの、手の差しのべ方好きです」「しのりん超カッコ良かった」とその勇姿を称える視聴者が続出している。

 また、ラストでは新生児科医・白川(坂口健太郎)が、四宮と喫茶店で会っていた妊娠中の女性(松本若菜)が緊急搬送されるところに遭遇。第2話で、女性は四宮に「正式に離婚届けを出した」と四宮に告げていたが、彼女は一体何者なのか……? 四宮との関係が気になるところ。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]