深紅のドレスがまぶしい高梨臨、今年のヒット人に選出され謙虚な女優魂のぞかせる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「今年のヒット人」に選出された女優の高梨臨

 日経トレンディが選ぶ「今年のヒット人」に選出された女優の高梨臨が、発表会後にシネマトゥデイの取材に「今年だけでなく来年も注目される女優になりたい」と語った。

【画像】深紅のノースリーブドレスがまぶしい高梨臨

 目の覚めるような深紅のノースリーブドレスで会場に現れた高梨は俳優の竹内涼真ANZEN漫才みやぞんに囲まれ紅一点輝くような美しさ。現在出演作品もめじろ押しで、テレビ朝日「あいの結婚相談所」や読売テレビ・日本テレビ系「恋がヘタでも生きてます」やHuluオリジナルドラマ「代償」など幅広い役をこなす。来年1月スタートのNHK大河ドラマ「西郷どん」でふきを演じることも決まっており、今後も活躍が楽しみな女優だ。

 まだ20代だが女優としての実力には定評があり、2012年カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されたアッバス・キアロスタミ監督の日仏合作『ライク・サムワン・イン・ラブ』で、日本だけでなく世界でその名を知られているだけに活躍の場も広い。女優としてのキャリアも一流だが、彼女にこれだけの人気があるのは美しさだけではなくその謙虚さ。「今年のヒット人」発表会後の取材で今回の受賞について、「2017年のヒット人に選んで頂き、大変光栄に思っております。正直、選んでいただいた事に驚く気持ちもありましたが、選んでいただいたからには、今年だけでなく、来年からも注目していただける活動ができるように、精進してまいりたいと思っております」と控えめでありながらしっかりと地に足を着けたコメントは、彼女の人柄がにじみ出ていた。(編集部:下村麻美)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]