シネマトゥデイ

仮面ライダースナイプ・松本享恭、闇金映画で主演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
松本享恭と細田善彦がバディーに! - (C) 2018日本スカイウェイ

 特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」花家大我/仮面ライダースナイプ役として知られる俳優・松本享恭が、来年1月20日公開の映画『闇金ぐれんたい』で主演を務めることが明らかになった。

【写真】「仮面ライダーエグゼイド」では白衣姿も!

 『苦役列車』の脚本を手がけたいまおかしんじが監督を務め、闇金業界にうごめく非情で救いのない人間模様を描く本作。松本演じる正次は、東北から上京し、ひょんなことから出会った大輔(細田善彦)と闇金稼業を営むことになる。順調に切り盛りしていたが、ある日、正次は親分格にあたる組長・成松(川瀬陽太)からヤクザに勧誘される。一方、大輔は恋人・舞香(仁科あい)に借金が発覚し、成松の組の金を持って舞香と行方をくらましてしまう……。

[PR]

 公開決定にあたり、松本は「自分自身もとにかく本気で楽しんだ作品でした。どんなシーンの中でもそれを感じながら演じてました。観た後に『あいつら何か楽しそうだったな』とか『バカなことを思いっきりやってるな』と少しでも心に残る作品になってもらえたらうれしいです。本気で楽しんで、生きた正次と大輔の青春を見て下さい!」とコメント。メガホンを取ったいまおか監督も「松本くんがカッコ良くて背中がゾクゾクした」と太鼓判を押している。(編集部・小山美咲)

映画『闇金ぐれんたい』は2018年1月20日より渋谷ユーロスペースほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]