「ドラゴンボール」声優・鶴ひろみさん スタッフが追悼 ブルマのイラストも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
メッセージにはブルマのイラストが添えられた(「ドラゴンボール超(スーパー)」公式Twitterのスクリーンショット)

 17日、アニメ「ドラゴンボール」シリーズでブルマの声を担当した声優・鶴ひろみさんの訃報を受け、現在放送中の「ドラゴンボール超(スーパー)」公式Twitterに、アニメスタッフ一同が追悼の言葉を投稿した。

 Twitterでは、「永年に渡り“ブルマ”の声優を務めて頂いた鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。あまりにも突然のことで、信じられず、なかなか言葉が見つかりません」と報告。「鶴さんは、たくさんの勇気と優しさを届けてくださいました。本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈りいたします」というコメントには、トレーニングに励むベジータとトランクスの姿を見守るブルマのイラストが添えられた。

 所属事務所によると、鶴さんは11月16日の19時半ごろ、大動脈剥離のため死去。57歳だった。ブルマのほか「アンパンマン」のドキンちゃんや、人気ゲーム「メタルギア」シリーズのナオミ・ハンターなど、多くのキャラクターの声を担当した鶴さん。あまりに突然の死に、「ドラゴンボール」キャストだけでなく、多くの著名人やファンから悲しみの声が相次いでいる。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]