大統領の弟登場!キーファー・サザーランド主演ドラマ

兄とは正反対の人物を演じるブレッキン・メイヤー
兄とは正反対の人物を演じるブレッキン・メイヤー - Barry King / Getty Images

 米テレビドラマ「リーガル・バディーズ フランクリン&バッシュ」でジャレッド・フランクリンを演じたブレッキン・メイヤーが、主演のキーファー・サザーランドが大統領を演じている米テレビドラマ「サバイバー:宿命の大統領」にゲスト出演するとDeadlineなどが報じた。

【写真】キーファー・サザーランド「サバイバー:宿命の大統領」

 ブレッキンが演じるのはトレイ・カークマンで、兄トム・カークマン(キーファー)と正反対の気性と生き方をしてきた人物だという。金融業界の仕事で成功したトレイは頭が良く、外交的で自由奔放な性格。トムとは何年も音信不通だったが、再び連絡を取り合うようになり、今ではトムの重要な側近に。特にプライベートなことで相談に乗る立場にあるという。

 同ドラマからはファーストレディーを演じているナターシャ・マケルホーンの降板が発表されているため、この件について弟が支えになるのかもしれない。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]