仲里依紗、また不倫される妻役!「ホリデイラブ」実写ドラマ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
仲里依紗がテレ朝ドラマ初主演 - 画像提供:テレビ朝日

 ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS)で主人公と不倫関係に陥る男性の妻を好演したことが記憶に新しい女優・仲里依紗が、来年1月スタートの金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日・23時15分~)で主演を務めることが明らかになった。こやまゆかりの人気漫画を実写化する本作で、仲は再び夫に浮気される妻を演じる。

【写真】「あなそれ」で演じた不倫夫の妻

 原作は「バラ色の聖戦」などで知られるベテラン漫画家・こやまの人気コミック。テレビ朝日のドラマ初主演となる仲がふんするのは、誰よりも信じていた夫の浮気の発覚で、平和な日常から一転して苦悩の日々を送ることになる主人公・高森杏寿。やり直そうとするたびに困難に見舞われながらも、杏寿は壊れた夫婦の絆を何度でも結び直しながら、夫婦関係の再構築を目指して真正面から戦っていく。

 実生活では、俳優の中尾明慶と2013年に結婚した仲。旦那には仕事の合間にもマメに連絡をし、隠し事のない夫婦関係を築くことを心がけているといい、「そうすることで安心感や信頼感が増えているという実感があるんですけど、さすがに今回の原作を読んだときは『もしかしたら私自身にも起こりうる出来事かも……』って、グサッときました(笑)」と吐露。その上で「リアルに夫婦のことを考えられる立場にあるからこそ、今回は嘘のないお芝居ができそうです」とも語っている。(編集部・小山美咲)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]