潘めぐみ、ケツだけ歩きも練習!?『映画クレヨンしんちゃん』ヒロインに決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ティザービジュアルは劇画チック - (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018

 声優の潘めぐみが国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版最新作『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』に参加することが決定した。潘は今回のオファーに、幼いころから「しんちゃん」が「元気の源、心の栄養」だったと大喜び。また「気がつけば、おしりで歩く練習をしていた幼少期。いつもそばで笑顔をくれた、感動をくれた、しんちゃんたちと一緒に、こうして共演させて頂けるなんて、夢のようです」と明かしている。

【映像】『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』特報

 潘が声優を担当するのは、主人公のしんのすけたち「カスカベ防衛隊」と共に“ぷにぷに拳”の修行に励むカンフーガール・ヒロイン「玉蘭(タマ・ラン)」。併せて公開となった特報映像にも登場しており、しんのすけたちと一緒に春日部にある中華街“アイヤータウン”で、中華風の敵と立ち向かうさまが映し出されている。

[PR]

 また潘は「本作にて演じさせていただく、玉蘭(タマ・ラン)。名前の響きからして、気になる彼女ですが、とても可愛らしく、正義感の強い女の子です。心技体すべてをかけて、全力で挑ませて頂きます」と意気込み。特報では残念ながら、潘も幼いころに練習していたというお尻の筋肉で歩く“ケツだけ歩き”のアクションはないものの、突如大流行した謎のラーメン「ブラックパンダラーメン」で狂暴化してしまった人々との戦いは、カンフーを題材にした今作ならでは。カスカベ防衛隊の掛け声も、いつもの「ファイヤー!」からカンフー映画ならではの「アイヤー!」に言い換えられている。

今作のヒロイン、玉蘭(タマ・ラン) - (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018

 『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』は2018年4月13日より全国公開。監督は『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』の高橋渉が担当。脚本は、『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』のうえのきみこが執筆する。(編集部・井本早紀)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]