ADVERTISEMENT

実在した初の暴露記者役にクリスティナ・リッチ

改革のきっかけを作ったジャーナリストに - クリスティナ・リッチ
改革のきっかけを作ったジャーナリストに - クリスティナ・リッチ - Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images

 テレビ映画『ネリー・ブライ(仮題) / Nellie Bly』で、実在した19世紀の事件記者ネリー・ブライ役にクリスティナ・リッチが挑むとDeadlineなどが報じた。

かわいすぎるクリスティナ・リッチ!『ブラック・スネーク モーン』フォトギャラリー

 ネリー・ブライは暴露記事という新たな報道の手法を用いた初のジャーナリストで、同作はネリーが実際に行った潜入調査にインスピレーションを得たサイコスリラーになるとのこと。ネリーの記事によって精神病ケアが大きく改革されるきっかけになったと言われている。

ADVERTISEMENT

 ネリーは、女性のための悪名高い精神科病院において患者たちがいかに劣悪な環境に置かれ、ひどい扱いを受けているかを調査すべく、患者のふりをして入り込む。服従しないネリーに対し看護師長はひどい拷問を繰り返し、ジョザイア医師がネリーを助けようとすると看護師長の手口はさらに野蛮になっていく。精神的に追い詰められていったネリーは、自分は精神科病院にいるべき人間なのかもしれないと疑問を抱くようになってしまうという。

 看護師長を演じるのはテレビドラマ「トランスペアレント」のジュディス・ライト。ジョザイア医師役には「リベンジ」でダニエル・グレイソンにふんしたジョシュ・ボウマンがキャスティングされている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT