ジャルジャル「M-1」後番組で号泣のワケ…めっちゃ悲しかった

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ファイナルまで進んだよ! - (C) AbemaTV

 お笑いコンビ・ジャルジャル後藤淳平福徳秀介)が、8日に放送されたインターネット番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)にゲスト出演し、先日行われた「M-1グランプリ2017」後のネット配信番組で福徳が号泣してしまった件の裏側を明かした。

【写真】イケメン?金髪時代のジャルジャル

 「M-1グランプリ」で、ファイナルまで進んだものの、残念ながら敗退してしまった2人。後藤は「抜け殻状態です。終わったあとのネット配信番組では、ファイナリストが何で負けたか敗因を語り合うみたいな……。なかなか酷でしたよ」と笑いを誘うと、話題はそのネット番組で福徳が号泣し始めたことに。

[PR]

 福徳は「初めて泣きました。ずっと我慢してたんですよ」と切り出すと、「(自分たちの)点数出た時に、“泣きそう”と思ったんですよ。悔しさとかじゃなくて、めっちゃ悲しかったんです。まさに誰もが笑うネタだと思っていたんですよ」とネットでも話題になった涙のワケを語った。

 ただ、審査員の1人だった松本人志ダウンタウン)から高い評価を得たことは大きいようで、後藤は「だいぶ救われましたよ」と感謝を表し、2人は次回に向け、「ネタを作るのに1年じゃ足りないんですよね。多分、来年がラストイヤーなんですよ。もちろん出ますよ!」と意気込みを見せた。(山田貴子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]