『スター・ウォーズ』カウントダウンで盛大に上映スタート!最後のジェダイ前夜祭にファン殺到

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
みんなで公開をお祝い! 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』前夜祭会場の六本木ヒルズの様子

 映画『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード8にあたる最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の前夜祭上映が、公開前日となる14日の18時30分、全国32の劇場で一斉にスタートした。会場の一つであるTOHOシネマズ六本木ヒルズには、新作を待ち焦がれた大勢のファンが集結し、カウントダウンと共に新作の公開を祝福した。

【フォトギャラリー】美しいコスプレも集結!『スター・ウォーズ』前夜祭

 『最後のジェダイ』は、2015年に公開され、世界中で空前の大ヒットとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編。3部作の第2弾にあたり、前作から登場した主人公レイや悪役のカイロ・レンたちに加え、旧シリーズの主人公ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルや、昨年亡くなったレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーさんの熱演も見どころとなる。

[PR]

 劇場ロビーは、思い思いのコスプレに身を包んだ、900人のファンでいっぱい。カイロ・レンやストームトルーパー、R2-D2、C-3POら人気キャラクターも“視察”に登場し、お祝いムードに花を添えた。

コスプレ姿のファンが集結!

 そろってコスプレ姿で劇場を訪れた父娘連れは「ポスターでは、ルークがダークサイドにいるように見えるので、気になっていますね」と笑顔。ファンのなかには、「母が最初の『スター・ウォーズ』が日本で公開されたのを観ていたときに、私がおなかにいたんです」という女性も。「『フォースの覚醒』からずっと待ち焦がれて、今日まで生きてきました」と上映が待ちきれない様子で、連れの女性も「今までのものとは違うものと言われているものが何なのか、早く知りたいです」と興奮気味に語った。

 また、小学生のころから『スター・ウォーズ』ファンという20代の女性3人組は、「前作の『フォースの覚醒』のラストに、ここで終わるんだ! という衝撃があって、ずっと楽しみにしていました」といい、「レイがどうなってしまうのか、気になっています。それと新キャラのポーグがめちゃかわいい!」と期待をかける。

 ジェダイのコスチュームに身を包んだ、20代円半の男性二人組は「親がシリーズを大好きで、英才教育を受けました」とこちらもシリーズの大ファン。「ずっと衝撃作と言われていたので、何が起きるのか楽しみです。ルークがどういう役目を担うのかっていうところも楽しみにしています」と語った。

カイロ・レンたちも登場!

 一方、集団で思い思いのコスチュームを着込んでいた20代の男性たちは、待望の新作に「実はエピソード7でがっかりした仲間もいるので、それぞれで(思いは)マチマチです」と意外な答え。しかし「予告を観て、レイが闇落ちするんじゃないかと期待しています。悪いレイを観たいですね」と切り出すと、全員で「最後のジェダイは誰?」「ジャー・ジャー・ビンクスが出てきたり?」「ジャバかも?」とジョーク交じりに予想を繰り広げた。

 18時30分が近づくと、劇場ロビーに用意されたカウントダウン時計周辺に全員が集まり、10秒前からカウントダウン。会場一体となった「『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』!」の掛け声でついに上映はスタートした。

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の全国公開は翌12月15日から。TOHOシネマズ六本木でも、前夜祭の直後から上映を開始しており、都内の主要劇場では、深夜にもかかわらず、一部時間帯のチケットは売り切れとなっている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]