実写「モブサイコ100」アニメと同じ大塚明夫がエクボ役!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
憎めないキャラクターの悪霊・エクボ - (C) ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会

 ONEによる人気漫画を実写化するドラマ「モブサイコ100」(主演・濱田龍臣)で、アニメ版と同じく声優の大塚明夫が、上級悪霊・エクボの声を演じることが明らかになった。

【写真】新キャスト&ビジュアルも公開

 テレビ東京と動画配信サービスNetflixがタッグを組む木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第4弾として、来年1月クールに放送される本ドラマ。主人公は、強大な超能力を持つ影山茂夫(通称モブ)。人々との出会いやさまざまな事件を通じてモブが成長してくさまや壮絶な超能力バトルが描かれる。

[PR]

声優・大塚明夫 - (C) ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会

 この度、モブを勧誘した宗教団体「(笑)」(カッコワライ)の教祖であり、世界中の人々に崇拝される神になるのが目標の悪霊・エクボの声優を大塚が務めることが明らかに。アニメ版でも同役を担った大塚は、「アニメに引き続きドラマにも呼んでいただけるなんて光栄です。ドラマの中でエクボがどう動くのか、どんな表情をするのか、楽しみにしていてください」とコメント。

 主人公のモブに濱田がふんするほか、モブの師匠であり自称・霊能力者の霊幻新隆を波岡一喜、モブがあこがれる幼なじみの高嶺ツボミを乃木坂46与田祐希、モブの弟・律を望月歩、他校の裏番長・花沢輝気を荒井敦史、超能力の研究機関・覚醒ラボの創設者・密裏賢治を久保田悠来が演じる。

 そのほか新たに、モブが所属する塩中・肉体改造部の部長・郷田武蔵役に長濱慎、部員・山村秀樹役に黒石高大、部員・志村遼平役に鈴木貴之、塩中の番長・鬼瓦天牙役に白戸達也、塩中の生徒会長・神室真司役に國島直希、塩中と敵対する黒酢中の番長・枝野剛役に根岸拓哉、謎の超能力集団・爪の桜威役に出合正幸、誇山役に岩永洋昭、槌屋役に間宮夕貴、霧藤役に鈴之助、霊幻行きつけのバーのマスター役に木下ほうかが決定した。

 また、主題歌はロックバンド Thinking Dogs の「愛は奇跡じゃない」となることも発表された。(編集部・小山美咲)

木ドラ25「モブサイコ100」はテレビ東京にて2018年1月18日より放送 毎週木曜深夜1時~1時30分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]