4度目だよ!TEAM NACSの北海道ローカル番組、2月に全国放送 今度は小樽へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
気合入っている5人だが、今回は食旅バラエティーである - (C)HTB

 北海道出身の演劇ユニット TEAM NACS メンバーによる北海道ローカル番組「ハナタレナックス」の全国放送企画第4弾の放送日が、2018年2月4日に決定。森崎博之(46)、安田顕(44)、戸次重幸(44)、大泉洋(44)、音尾琢真(41)の40歳をとっくに過ぎた5人が、今回は小樽を舞台に旅をする。

【画像】ハシャぐTEAM NACS(全員40代)

 今回のタイトルは、「HTB開局50周年記念 ハナタレナックスEX(特別編)チームナックスとゆく 北海道美食めぐりの旅 in 小樽」。長年ローカル番組を制作してきたスタッフと共に作る等身大の“食旅”バラエティーとなるという。

[PR]

 港町ならではの新鮮で豪快な海の幸はもちろん、知る人ぞ知る穴場の洋食や、時代とともに歴史を刻んできた老舗のB級グルメにスイーツ、さらには有名グルメガイドにも認められた上品にして繊細な極上のお寿司まで「小樽の美食」を求め、レトロなボンネットバスに乗り込む5人。だが「オッサン5人がただ食べるだけ」では芸がない! ということで、番組が用意したグルメを賭けたちょっと意地悪なクイズやゲームが TEAM NACS メンバーの前に立ちはだかるとのこと。

 TEAM NACS メンバーは撮影を振り返り、「大泉は、北海道の仕事、とくにハナタレを観光気分でやっている」(森崎)、「そう、これは余暇。ハナタレは趣味!」(大泉)、「僕は東京では、この番組のこと隠している。でも、ドラマの共演者には案外見られている」(戸次)、「(前回、前々回と遅刻したが)今回は、遅刻しなかった」(安田)とコメントしていく中で、音尾は「安田さんの遅刻がなかったので、正直面白くない」とも。それに対し一同からは「やめなさいって!」という声が飛ぶ一幕があった。

 また大泉は「(全国放送ということでいつもより大きな予算に慣れない)スタッフに金をもたせるとロクなことにならないことがよくわかった」とチクリ。その内容について「車両が13台! そのうち数台は、ドライバーしか乗ってなかった」と大泉が続けると、森崎も「車両1台、行方不明になったし……」とまさかの事態があったことを告白。

[PR]

 さらに大泉は「警備員の数もすごかったけど、誰も寄ってこない……」と話すと、戸次も「恥ずかしかったね、あれは」と同意していた。そんな TEAM NACS っぽいボヤキを存分に披露していた大泉だが、「小樽は、札幌の人にとって身近な街だけれど、その僕らにしても“小樽にこんな魅力があったのか!”と知る面白い内容になっています」とアピールも忘れずに行っていた。(編集部・井本早紀)

「HTB開局50周年記念 ハナタレナックスEX(特別編)チームナックスとゆく 北海道美食めぐりの旅 in 小樽」は2月4日午後1:55~3:20にテレビ朝日系で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]