有安杏果、ももクロ卒業を発表「普通の女の子の生活を」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
卒業を発表した有安杏果(2015年撮影)

 5人組女性アイドルグループももいろクローバーZ有安杏果が、1月21日のライブもって卒業すると、15日にオフィシャルブログで発表した。

【動画】ももクロ5人の主演映画

 「ファンの皆様へ」と題したエントリーで有安は、「私、有安杏果は2018年1月21日のライブをもってももいろクローバーZを卒業します」と卒業宣言。「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」と理由を明かした。

[PR]

 今後の活動については何も決まっていないといい、「まずは規則正しい生活をしてゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです」と告白。そのうえで「普通の日常の生活を送りながら22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います」とつづった。

 グループの活動をふり返り「すごく長かったような、あっという間だったような気もするけど幸せなアイドル生活を送らせていただきました」としみじみ。高城れに百田夏菜子玉井詩織佐々木彩夏ら「かけがえのない素晴らしいメンバーに恵まれた」といい、関係者やももクロの楽曲、「そして何より、いつでもどんな時でも一生懸命に応援をしてくれたファンの皆さんがいてくれたこと。本当に本当に誰よりも幸せな8年間でした」と感謝を述べた。

 最後に「今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思いますが、8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に『お疲れ様』と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います」と続けると、「8年間、本当にありがとうございました。寒い日が続くけど、ぐれぐれも体調に気をつけて頑張ってくださいねっ。遠くの空からだけど、ずっとみんなのこと応援してます」と締めくくっている。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]