火サス…?山田涼介の新ドラマの顔芸がやばい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジャニーズなのに顔芸が大反響 - iStock.com / Jay_Zynism

 13日、ドラマ「もみ消して冬」(日テレ系)の第1話が放送され、主演の山田涼介Hey! Say! JUMP)の顔芸が可愛すぎると反響を呼んでいる。

【画像】ドSな姉を演じる波瑠

 本作は、「世界一難しい恋」「ボク、運命の人です。」などの脚本を手掛けた金子茂樹によるオリジナルドラマ。華麗なる名家・北沢家に巻き起こるトラブルを、山田演じるエリート警察官の北沢秀作と、敏腕弁護士の姉・知晶(波瑠)と、天才外科医の兄・博文(小澤征悦)が解決する姿をコメディータッチで描く。第1話は、難関私立中の学園長である父・泰蔵(中村梅雀)が好きになった女性に裸の写真を撮られ、金を要求される問題を山田が解決するというストーリーだった。

 父親から認められたい、家族を守るためにと奔走する山田だが、その必死な形相の演技にはファンから「笑いすぎてお腹痛い」「山田くんの表情が可愛すぎ」「こんなに顔芸出来るの!?」と顔芸が凄すぎるとコメントが寄せられている。また顔芸中の効果音に、「火曜サスペンス劇場」のアイキャッチ音など特徴的な音楽が入れられたことも話題のようで、「顔芸とあの音楽はマッチしてたww」「タイミングよく入る火サスの音楽ワラうwww」といった声が上がっているようだ。(編集部・梅山富美子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]