『この世界の片隅に』3.15からNetflix配信!のん&片渕監督も喜び!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
日本映画史に名を残すであろう『この世界の片隅に』 - (C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 日本でロングランヒットしたアニメーション映画『この世界の片隅に』がNetflixにて3月15日より、日本をはじめ、アメリカ・カナダなど一部の国と地域で配信されることが発表された。片渕須直監督は「新しい風に乗って新しい土地へ、新しい出会いのために広がっていけるといい」と期待を寄せ、主人公の声優を務めたのんも「この世界のどこかにいる方達に届けられるのはとても嬉しいです」とコメントしている。

のん、声優への思いを語る『この世界の片隅に』インタビュー映像

 こうの史代のコミックをアニメ映画化した本作は、戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女・すずが戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追い掛ける。2016年に63館規模で公開された本作は、圧倒的な支持を受けて館数を伸ばし、最終的に累計360館以上で公開される大ヒットに。第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞をはじめ、国内外で数々の映画賞を受賞するなど、大きな話題を呼んだ。

[PR]

 また、本作がNetflixで配信されることを記念して、3月22日~25日に東京ビッグサイトで開催される国内最大規模のアニメの祭典「Anime Japan2018」に、のんが登壇することも決定。「Anime Japan2018」内で3月24日に開催される「3月NETFLIXアニメ祭!」スペシャルステージに出席する予定となっている。同ステージイベントでは、『この世界の片隅に』をはじめ、3月配信のNetflixオリジナルアニメ3作品のプロモーションムービーの上映や、平田広明梶裕貴ら豪華声優陣によるトークセッションなど多数の企画が用意されている。(編集部・石神恵美子)

映画『この世界の片隅に』はNetflixにて3月15日から配信

片渕監督&のん(すず役)のコメントは以下の通り

■片渕監督コメント

この作品は、たんぽぽの綿毛のようです。新しい風に乗って新しい土地へ、新しい出会いのために広がっていけるといいなと期待します。

■のん(すず役)コメント

私はすずさん役として映画に参加させていただきましたが、本当に思い入れの強い作品になりました。『この世界の片隅に』は2016年の映画なのですが、今年に入って新たに上映館が決まったりと長く愛される作品になりました。そして、『この世界の片隅に』に関わった、私含め全てのスタッフキャストの皆様、映画を愛してくださる全ての人達の思いによって再びこの作品が注目される、という事に心から喜びを感じます。『この世界の片隅に』は、戦時下にある広島・呉が舞台ではありますが、ひと口に戦争の映画という訳ではありません。すずさん達が、日々やりくりしていく毎日を過ごしていく、何があっても毎日はやってくる、という事の温かさや、日常の中にある大切な幸せに気付く不思議な映画だと思います。それは沢山の人達に通じるメッセージがあると信じているので、この世界のどこかにいる方達に届けられるのはとても嬉しいです。AnimeJapan2018に参加できることはとても嬉しいです。まだまだ、この映画に触れた事のない方もいらっしゃると思いますので、色んなたくさんの方々に、『この世界の片隅に』を観ていただくきっかけになればいいなと思います。

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]