シネマトゥデイ

アカデミー賞“誤発表”騒動いじる!「呼ばれてもすぐに席を立たないで!」

第90回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オープニングから飛ばす! - 司会のジミー・キンメル - Craig Sjodin via Getty Images

 現地時間4日、第90回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、司会のジミー・キンメルが早速昨年の作品賞“誤発表”騒動をいじり、笑いを誘った。

【画像】なぜ?『ラ・ラ・ランド』作品賞取り消しでクスクス笑っていたライアン・ゴズリング

 アカデミー賞の投票を80年以上にわたり管理してきた監査法人プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は、第89回アカデミー賞授賞式のラストで受賞者・受賞作の書かれたカードの入った封筒を取り違えるという前代未聞のハプニングを起こし、『ラ・ラ・ランド』チームはステージ上でぬか喜びする羽目になった(本当の受賞作は『ムーンライト』)。

[PR]

 昨年に続き司会を務めることになったジミーは、登場するなり、「今年は名前を呼ばれてもすぐに立たないでください。昨年のようなことがありますからね」とジョーク。「プロデューサーに授賞式の前に会計士とコメディーやりたいか? と聞かれたんです。やりたくないと言ったんですが、当日彼が勝手にやったんですよね」「PwCの会長が『今年は正しい封筒を届けることだけに集中します』と言っていました。というか、これまでそれ以外のことをやってたんですか?」と畳みかけ、会場を沸かせた。

 今年は昨年のようなミスを防ぐため、間違いを起こした会計士はアカデミー賞を追放となり、封筒を管理する人数を増やし、どんな持ち方をしてもその部門がひと目でわかるよう封筒のデザインも改良された。そして作品賞のプレゼンターを務め、誤発表の当事者となってしまった『ボニーとクライド/俺たちに明日はない』のウォーレン・ベイティ(80)&フェイ・ダナウェイ(77)も、今年再び作品賞でリベンジを果たすことになっている。(編集部・市川遥)

第90回アカデミー賞授賞式は3月5日(月)午前8時30分よりWOWOWプライムにて放送中(夜9時よりリピート放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]