浅田真央&舞、8年ぶり姉妹で「徹子の部屋」出演!不仲時代や最大のケンカ激白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
よく見るとパンダちゃんが
よく見るとパンダちゃんが

 フィギュアスケーターの浅田舞、麻央が8年ぶりに姉妹そろってトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。同番組の放送43年目突入を記念して12日に放送される「徹子の部屋 最強夢トークスペシャル」に登場し、今だから話せる姉妹のエピソードを司会の黒柳徹子に激白する。

【写真】氷上の浅田姉妹

 放送では、黒柳が浅田姉妹が練習中のスケートリンクを訪れる。2人は、「徹子の部屋」のオープニングテーマに乗せ華麗なる氷上のパフォーマンスを披露。リンク中央にいる黒柳の周りをすべるように、姉妹ならではの息の合ったスケーティングを見せつける。

[PR]

 トークでは、「姉妹最大のケンカは?」と問われた浅田姉妹が、2人の関係について今だからこそ語れる真実を明かす。「同じ競技をしていてお互いが一番のライバルだった」という舞は、幼い頃には引っかき合いや髪の毛を引っ張り合うようなケンカをしていたと告白。また、真央は「同じ家に住んでいても、ほとんどしゃべらなかった時期もありました」とも。そんな時、間に入ってくれたのはいつも亡くなった母だったという。姉妹の秘話に、黒柳が鋭く突っ込んでいく。(編集部・小山美咲)

「徹子の部屋 最強夢トークスペシャル」はテレビ朝日系にて3月12日午後7時~9時48分放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]