シネマトゥデイ

『シャーロック・ホームズ』第3弾まだ生きていた!ダウニー・Jr明言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダウニー・Jrはまだやる気です! - 映画『シャーロック・ホームズ』より - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 長らく進行が滞っている映画『シャーロック・ホームズ』シリーズ第3弾について、主演のロバート・ダウニー・JrがEW.comに語った。ダウニー・Jrは現在、動物と会話のできる獣医・ドリトル先生にふんする主演最新作『ザ・ボヤージュ・オブ・ドクター・ドリトル(原題) / The Voyage of Doctor Dolittle』(2019年4月12日全米公開)を進めており、『シャーロック・ホームズ』がそれに続くプロジェクトになる可能性もなくはないようだ。

第2弾『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』予告編

 妻でプロデューサーのスーザン・ダウニーと設立した制作会社チーム・ダウニーを持っているダウニー・Jrは、『ザ・ボヤージュ・オブ・ドクター・ドリトル(原題)』後のことを聞かれると、「僕らは『シャーロック・ホームズ』映画について考えている」と一番にシリーズ第3弾に言及。

[PR]

 それだけに優先順位は高いことがうかがえるが、「HBOのために『ペリー・メイスン』のリブート版も進めている。『ピノキオ』映画も諦めていない」と他にも多数のプロジェクトを抱えていると続けており、実際にいつ頃撮影に入れるのかは不透明だ。また、ダウニー・Jrは「『アベンジャーズ』第3弾と第4弾を立て続けに撮って、今は『ドリトル先生』をやっている……。これが終わって、もし僕が休暇を取っていないと聞いたら、電話して『狂っているよ』と言ってくれよ」とかなり多忙な日々を送っているとも明かしている。

 『シャーロック・ホームズ』シリーズ第3弾の製作が決まったと最初に報じられたのは2011年だが、脚本の完成の遅れや、ダウニー・Jrやガイ・リッチー監督が多忙なだけにスケジュールが合わず、なかなか進行がみられなかった。2016年には同年秋にも撮影が始められるとプロデューサーのジョエル・シルヴァーがColliderにコメントしていたが、結局実現しなかった。ダウニー・Jr自身、思い入れの強さをたびたび口にしているだけに、ドリトル先生に続くプロジェクトとなるのか注目したい。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]