『64-ロクヨン-』2夜連続地上波初!瀬々敬久監督も喜び

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『64-ロクヨン-』地上波初! - (c)2016映画「64」製作委員会

 佐藤浩市を主演に迎え、警察小説&人間ドラマの名手・横山秀夫のベストセラー小説を実写化した映画『64-ロクヨン-』の前後編が、TBS(関東ローカル)にて3月18日、19日の2夜連続で地上波初初放送されることが明らかになった。メガホンを取った瀬々敬久監督は「ドキドキしながら、放送の日を待っている」と喜びのコメントを寄せている。

豪華キャスト陣で映画化!映画『64-ロクヨン-』予告編

 主演の佐藤をはじめ、その部下役に綾野剛榮倉奈々、元上司役に三浦友和、対立する県警記者クラブに瑛太、「ロクヨン」事件被害者の父に永瀬正敏と、若手からベテランまで豪華俳優陣が集結した本作は、平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロクヨン」をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく。日本アカデミー賞では主演の佐藤が最優秀主演男優賞を受賞したほか、優秀作品賞や優秀監督賞など10部門を受賞し話題をさらった。

[PR]

 今回の決定を受け、瀬々監督は「僕らが子供の頃、それこそ昭和の時代は地上波テレビ放送で映画を見て、興味を持つようになるのが少年たちの習いだった。たった7日間しかなかった昭和64年に思いを残し、今もこだわり続ける人々を描いたこの映画には、地上波放送がいちばん似合うのではないだろうか。実際、僕自身が今からドキドキしながら、放送の日を待っている。まるで昭和の少年に戻ったように」と地上波初放送に思いを馳せている。(編集部・石神恵美子)

「地上波初放送!映画『64-ロクヨン-』前編」は3月18日深夜1:55~4:00放送、「地上波初放送!映画『64-ロクヨン-』後編」は3月19日深夜2:06~4:00放送

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]