「エコエコアザラク」漫画家・古賀新一さん死去 享年81歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
古賀新一さんの代表作「エコエコアザラク」 - (C)秋田書店

 伝説的ホラーコミック「エコエコアザラク」などで知られる漫画家・古賀新一さんが、今月1日に亡くなったことが明らかになった。享年81歳。16日、秋田書店のオフィシャルサイトで発表された。

 古賀さんは、1975年から1979年まで「週刊少年チャンピオン」誌上で「エコエコアザラク」を連載。黒魔術を使う美少女・黒井ミサの周囲で起こるさまざまな怪奇事件を描いた同作は根強い支持を集め、1995年に吉野公佳主演の映画『エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS』として実写化。同作を皮切りに、オリジナルビデオ映画やテレビドラマなど、繰り返し映像化された。

 秋田書店では、詳しい死因はふせたまま「3月1日、漫画家の古賀新一先生がご病気のためご逝去されました」と報告。「怪奇ホラー作家の第一人者として長く活躍されました。 故人のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます」と故人を偲んだ。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]