見つけた?『曇天に笑う』に関智一!「サイコパス」の縁

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
関智一の出演、気づいた…? - (C) 2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C) 唐々煙/マッグガーデン

 公開中の映画『曇天に笑う』に声優の関智一とアニメ監督の塩谷直義がカメオ出演している。本作のメガホンを取った本広克行が総監督を務めたアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の主人公・狡噛慎也の声を関、監督を塩谷が務めていたことから今回の特別出演が実現したという。

【写真】普段の関智一は?(2016年3月に撮影)

 本作は、アニメや舞台化もされた唐々煙の同名人気コミックの実写版。明治維新後の滋賀県で、300年に1度現れるという破壊の神・オロチ(大蛇)の伝説を巡り、家族や仲間を守るために天火(福士蒼汰)が死闘を繰り広げるアクションアドベンチャー。

[PR]

 関と塩谷は、政府によってとらわれた犯罪者たちが収監される脱獄不可能の監獄「獄門処」の看守として出演。関は、「こんな素敵な作品に少しでも関われて幸せに思います! 皆さん、僕がどこに出ていたか、ちゃんと見つけてくださいね」とコメントを寄せている。

 また、塩谷は「本広さんとのお仕事は、僕にとって勉強になることばかりです。今回の出演依頼は正直衝撃でしたが……汗。『監督の現場を中で経験してみたい!』と思い参加させていただきました!」と出演オファーに驚いたと語っている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]